青汁の知識

ユーグレナの入った青汁

ユーグレナという健康食品が注目を集めています。
ユーグレナの豊富な栄養素を配合した青汁は、栄養バランスが良い健康食品です。
それでは、ユーグレナとはいったいどのようなものなのでしょうか。

ユーグレナとは?

「ユーグレナ」というとあまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、実はミドリムシのことです。
ミドリムシの学名がユーグレナなのです。
池などに生息している単細胞の藻類です。
通常、動物は自らの力で動きますが葉緑体はなく、植物は葉緑体があり自らの力では動きません。
しかし、ユーグレナは鞭毛をもち自らの力で動くだけではなく、葉緑体も持っています。
つまり、ユーグレナは植物と動物の特徴を合わせ持つ珍しい生物なのです。

ユーグレナの驚きの栄養

動物と植物の特徴を合わせ持つことは、ユーグレナのもつ栄養素にもあらわれています。
ビタミンやミネラルだけではなく、タンパク質をつくるアミノ酸やDHA・EPAなどの不飽和脂肪酸も含んでいます。
その栄養素の数はなんと59種類。
通常の青汁は野菜の栄養素を補給するだけですが、ユーグレナなら、肉や魚の栄養素まで補給できるのです。
また、通常野菜の細胞には細胞壁と呼ばれる壁があり、細胞内の栄養を消化しにくい構造になっています。
しかしユーグレナには細胞壁が無いため、細胞に含まれる栄養を効率よく吸収することができます。
そのため、ユーグレナは発展途上国の食糧問題を解決する食品としても注目されています。
ユーグレナを配合した青汁なら、59種類の栄養素に加え、青汁の豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維をたっぷり摂取することができるのです。

ユーグレナのデトックス効果

ユーグレナには細胞内にパラミロンというβ1,3-グルカンの成分が含まれています。
このパラミロンは食物繊維と同じように体内に吸収しにくい難消化性の成分です。
パラミロンには複数のミクロホール、つまり穴が開いており、老廃物や有害物質を吸着して体外に排出する性質があります。
そのため、胃腸をキレイにするデトックス効果が期待できます。