青汁の知識

青汁とアレルギー体質

ぜんそくやアトピー・花粉症をはじめとした辛いアレルギー。
タンパク質中心の食事や環境の変化、ストレスなどによりアレルギー体質になる人が増えてきています。
このアレルギー症状を予防したり緩和するためには食生活が大事なポイント。
そこでオススメしたいのが、手軽に緑葉野菜の栄養をたっぷり補給できる青汁なのです。

アレルギー体質とは?

人の身体には、もともとウィルスや病原菌といった異物を退治したり排出したりする働きがあります。
この免疫という働きにより、ウィルスや病原菌に対して私たちの身体は守られているのです。
ただし、本来排除すべきではない異物を排除する免疫反応が起きることがあります。
これをアレルギーと呼びます。
アレルギーの原因となる免疫機能を司っているのが腸です。
腸内の免疫系のバランスが悪くなると、アレルギー体質になりやすくなります。
つまり、アレルギー体質を予防・改善するためには腸内の免疫系バランスを整えるのが効果的なのです。

青汁の栄養でアレルギー体質を改善

腸内の免疫系バランスを整えるには、腸内を健康に保つことが効果的。
そこで役に立つのが青汁です。
腸に老廃物がたまると、アレルゲンとなるタンパク質を腸内悪玉菌が分解します。
その結果、大腸の粘膜が傷つくことで腸内免疫系のバランスが崩れるのです。
青汁には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は老廃物を排出します。
さらに善玉菌優位の状態にし、免疫系のバランスを崩す悪玉菌の活動を抑えます。
また、青汁には抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。
活性酸素はアレルギー疾患の原因になりますが、抗酸化ビタミンは活性酸素の活動を抑える効果があります。

このように、青汁はアレルギーの原因となる体質改善に効果が期待できます。
ただし、アレルギーの原因は人によって異なり、青汁の原料がアレルギーの原因となることもあります。
アレルゲンとなる原料や添加物が使われている青汁は飲まないように注意しましょう。